ぼんママぶろぐ

ぼんママによる子育てブログです。日々の発見した事をゆるめに綴っていきます。

保育園入園準備 ミシンは購入せずマジックミシンに頼んじゃおう!

      2016/04/13

保育園入園の準備は進んでいますか?

布団カバーに登園バッグ、上履き入れ、コップ入れ・・・等園によって準備するものは区々だと思いますが、これを機にミシンを購入するご家庭もあるかと思います。

ミシンって本当に必要ですかね~?!

私の回答は『Noー!!』です(笑)

購入を機に子供服を作ったり等色々出来れば私も購入していたかもしれませんが、・・・私ミシン苦手ですもん。。。

加えてミシンっていつ活用する?保育園の後は小学校入園時?

それだけのためにお金も労力もかけるのは無駄!もったいない!!

でも、登園バッグやシーツカバーは既製品だと規格外なので、手作りしないとダメなのです。

さて、どうしよう・・・と思い、ネットを検索して見つけました!!

その名も『マジックミシン』

保育園入園準備 子供服はメルカリで賢く購入!
入園準備で大量に必要になるのがお洋服! 1人目のお子さんのママはきっと新しいお洋服を揃えてあげる方が多いと思いますが、2人目...
スポンサードリンク

登園バッグをつくるまで(ユザワヤ編)

マジックミシンで作ってもらうにも、生地を持ち込まないといけません。

まず最初にすることは『生地選び♪』です。早速ユザワヤに行ってきました。

ユザワヤは厚手の生地よりも薄手の生地の方が豊富です。

私は厚手生地で登園バッグを作りたかったので、選ぶ範囲が絞られます。

そして、厚手生地キャラクターものばかり。。。

妖怪ウォッチなんていつまで人気が続くのか分からない。

そんな妖怪ウォッチが何種類もおいてありました。

ディズニーかトーマスか乗り物系か・・・悩んでこれに決めました!!

2016-03-17 08.32.16

実はもうひとつこだわりがあって、全て同じ柄ではないもの!というものが欲しかったのです!

娘の入園時に作ってもらったバッグがこれ!

2016-03-20 08.38.40

全て同じ柄ではない生地を使うとなんとなくいいでしょ♡

私みたいなド素人が40×45のバッグを作るのにどのくらいの生地が必要なのかなんて分かるはずがなく・・・そんな時は裁断してくれる人に素直に聞きましょう!!

ポッケや肩ひもの部分も入れて70センチあれば余裕だそうです^^

たまたまこの生地は残り1メートルちょっとしか余っていなかったので裁断することなく、70センチのお値段で全部頂きました♪

スポンサードリンク

登園バッグをつくるまで(マジックミシン編)

マジックミシンのHPを見てみると、東京で37店舗!

ショッピングモールにも入っていたりして、結構身近なお店だったりします。

早速購入した生地をマジックミシンに持ち込みました~

サイズや生地の向き、肩ひもの長さ、ポケットの有無等伝えます。

ご自身で図を描いていくと話がスムーズにいきますよ!

私は図を持参しなかったので、お店の方がこのように発注票に描いてくれました。

2016-03-17 21.17.01

制作費はバッグの大きさに関係なくレッスンバッグ一律¥2700、ポケットひとつにつき¥540でした。

ん~4年前より値上がってますよ!!!でも、プロが作るもの・・・しっかりしていて長持ちするんです!それを考えると致し方ない!!

仕上がりまで1週間だそうです。

ユザワヤ等でもオーダーはやっていますが、この時期はとても混んでいてとにかく時間がかかる。。。

それを考えるとマジックミシンって穴場なんじゃないかなぁと思います!

『Time is Maney!』

時間もコストのうちです。

苦手なものを無理して作るよりも、作る時間が浮いた分入園までの子供との時間を思いっきり楽しむのもいいんじゃないでしょうか~^^

スポンサードリンク

 - 育児