ぼんママぶろぐ

ぼんママによる子育てブログです。日々の発見した事をゆるめに綴っていきます。

1歳児の自転車ヘルメット『リトルナッティー』

      2017/01/09

いつ頃子供を自転車に乗せ始めますか?

娘は1歳4ヶ月で自転車のエンジャルシートデビューしました。

それまでは普通の自転車でだっこ紐。

息子もだっこで乗せていたのですが、1歳を過ぎた頃からだっこ紐から仰け反ったり、ハンドルを触ろうとしたり…とにかく動いて危ない!!

来月から保育園も始まるということもあって、1歳2ヶ月でエンジャルシートデビューさせました。

スポンサードリンク

自転車に乗せる時の必需品

それは、子供の頭を守ってくれるヘルメット!

娘はnutcase(ナットケース)のピンクチーターを被っています。

2016-03-19 19.07.39

周りと被らないし可愛いし…で、私も大変気に入っています。

息子にもナットケースをと思い、試しに娘のを被せてみるもブッカブカ。。。

もっとサイズの小さいのがあればいいのになぁ~と思ってネットを探していると、

ありました!

その名も『Littlenutty(リトルナッティ)』

2016-03-19 19.01.36

スポンサードリンク

Littlenutty(リトルナッティ) XSサイズ

娘のNutcaseより少し小さいシリーズの『リトルナッティ』!

ぱっと見た感じでは息子には明らかに大きいヘルメットです。

2016-03-19 19.05.28

でもね、安心して下さい!

後ろに調整ダイヤルがつきているので、まずは一番小さいところまで絞る。

2016-03-19 19.07.16

そして、アゴ紐も一番きつくなるように調整します。

メットの内側に張るクッションは、付属されている3種類の中で1番厚いものを付けました。

調整が終わって息子に被らせてみると、あらバッチリ!!

2016-03-19 19.21.13

頭は小さい方なので、気持ち大きい感じは否めませんが、アゴ紐できちんと止まっているためズレません。

娘のメットはブカブカで嫌がっていた息子も、自分サイズのメットだと上機嫌♡

前つばは、取外し可能ですよ。

成長に伴って内側のクッションを張り替えていけば、保育園時代は買い換えなくてもいけそうな気がします。

ちなみに、クッションの1番厚い物と薄い物を比較~

2016-03-19 19.10.23

結構違いますね!

スポンサードリンク

ナットケース最大の特徴!アゴ紐の止め具!!

あご紐の留め具を見てください。

アゴのお肉を挟まないような設計になっているんです。

2016-03-19 19.06.42

昔・・・娘がオレンジ色のアンパンマンヘルメットを被っていた時に、何度もアゴ肉を挟んでしまって泣かれた経験があります。

ひどい時は赤くなってしまったり。。。

ナットケースにしてからはそんなこともなく快適に過ごせていますよ。

パンチの効いたデザインが多いのも嬉しいし、ストライダー用のヘルメットとしてもおススメです!

甲高幅広の子供(乳児)におすすめのスニーカー!甲高幅広の子供(乳児)におすすめのスニーカー!
うちの子供は2人とも甲高幅広のとっても分厚い足をしています(笑) 甲高幅広ってとっても頑丈そうですよね。 そして健脚!! ...

 - 育児